心臓疾患

 心不全の中でも、うっ血性心不全(CHF)は高齢者に多い心臓疾患です。この病気は心臓が十分に血液を体に送り出せない時に生じ、米国では全ての心臓疾患はCHFにつながると言われ、高齢者に最も多い死亡の原因の一つです。米国ライトアットホームのご利用者の約75%は65歳以上のシニアで、特に注意を払っている疾患です。

 米国ライトアットホームは、心臓疾患をお持ちのご利用者に対し、豊富なケアの実績・経験がございます。日本においてもご利用者から求められる以下の様なケアサービスについて、医療と連携を取りながら適切に提供してまいります。

  • 通常の身体介護及び生活支援サービス
  • ダイエットサポート(買い物や食事準備)
  • 軽運動プログラムのサポート(医療連携の枠内)
  • 日常生活サポート

※サービス内容は介護保険を適用するかどうかで異なります。詳しくはサービススタッフまでお問い合わせください。

"米国ライトアットホームは、素晴らしいサービスを提供し、常に努力をする事で高い評判を頂いています。実際にサービスを受けたご利用者は、ライトアットホームのケアは、創造的だと気づかされます。"

D. キャサリン(看護師・ケアマネージャー)