介護予防サービス

介護保険において要支援1・2と認定されたご利用者に対し、地域包括支援センターから委託される介護予防にかかるサービスを提供します。

※2015年度から導入予定の「新しい介護予防・日常生活支援総合事業」は、世田谷区においては2016年度の導入が予定されています。詳しくはお近くの自治体か地域包括支援センターにお問い合わせください。

"米国ライトアットホームのヘルパーは、ご利用者の生活の質を改善することが目的であると考え、仕事をしていると感じました。教育が行き届いていますね。"

G. バーバラ(サービス付高齢者住宅マネージャー)