ライトアットホームのモットー

◆ 私たちはご近所のように感じて頂けるサービスを追求します。
 ご連絡をいただいた瞬間から、私たちはお客様の大切な方のためのケアを考え始めます。基本的なニーズとご要望を理解するために、ケアマネージャーと十分に打ち合わせを行います。その後、一度ご訪問させていただき、お打ち合わせをお願いしております。私たちはお客様、そしてお客様の大切な方とは、あたかも古くからのお付き合いがあるご近所のように、充分に理解したいと考えています。

◆ 私たちは傾聴します。
 お客様の声を直接お伺いするために、時々スタッフもご自宅を訪問させて頂きます。ヘルパーが記入したケアの記録はスタッフも確認し、よりよいケアの為にお客様にフィードバックいたします。そしてお客様の大切な方にとって喜ばれるケアサービスを、継続的にそしてリアルタイムにフィードバック致します。

◆ 私たちは世界規模の経験を活かしたサービスを提供します。
 ライトアットホームは世界8か国にサービスを提供しています。また全米だけでも累計10万人以上のお客様にご愛顧頂いております。お客様から学んだケアはライトアットホームのデータベースで個人が特定できない様に体系化された上で共有されます。私たちのヘルパーは、そのデータベースで学習し、よりお客様一人一人に応じたケアをご提供します。

◆ 私たちは安心で安全な管理体制を構築します。
 私たちのヘルパーは、採用に当たって独自の適性検査をパスした人材ばかりです。その後、ライトアットホームの学習プログラムRight at University®にてトレーニングを受けた上で、ケアを提供します。また独自のマッチングシステムにより、お客様の大切な方にできるだけあったヘルパーを選択し、ご自宅に派遣します。

"最初のご利用者は89才でした。92才で他界されるまで、私は長い時間をご利用者と一緒に過ごしました。お客様がかつて聖歌隊の責任者を務めていたこともあり、聖書を読んで聞かせたり、一緒に歌ったりしたものです。大好きだった『大きな古時計』の歌を、ご利用者のお葬式でも歌わせて頂きました。また看取りにも同席を許されましたが、決して忘れられない神聖な時間だと感じました。同時にこれこそ私の望んでいた生き方だと確信した瞬間でした。
"

カレン スティーブンス( 2009年最優秀ヘルパー)